BLOG

【子育ち日記】19年に一度の特別な「冬至」

今日12月22日は「冬至」です。
それも特別な「冬至」の日!
「朔旦冬至」という、19年に一度の特別な日だそうですよ。

19年に一度という響きに、なんだかワクワク。
でも「朔旦冬至」って何だろう?

スタイ専門店キコイブランド 子育ち日記 冬至

調べてみました。
冬至とは、一年の中で最も昼が短い日。
朔とは、太陽暦で新月の日。
新月と冬至がぴったり重なる日が「朔旦冬至」で、訪れるのは19年に一度!
月の復活と太陽の復活が重なる日ということで、おめでたい日とされているようです。

そして冬至といえば、かぼちゃ、ゆず!
かぼちゃを食べて、ゆず湯に入ろう~
鬼ゆずといって、大きめのゆずを買ってみました。

スタイ専門店キコイブランド  子育ち日記 冬至

元気に寒い冬を過ごせますように・・・
昔ながらの風習を大事に、こどもも季節感を感じてもらいたい。
さぁ、母はかぼちゃの煮物を仕込まきゃ!

~出産祝いやおでかけスタイなら~
キコイブランド
http://kikoijapan.jp/

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Sorry, the comment form is closed at this time.